贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

父の日のサプライズ家族パーティー

普段、毎日、仕事に行き私たちの暮らしを支えてくれているのが父親です。
私の父は、毎日仕事で忙しくしていましたが、愚痴も言わずに暮らしを支えてくれていました。
そんな父に感謝の気持ちを伝えようと企画したのが、サプライズ家族パーティーです。
私の兄弟は4人います。
みんな大学を卒業してから一人暮らしを始め、今ではみんな個々で生活を送っています。
そこで、家族みんなで集まって父にサプライズパーティーをしようと企画したのが私でした。
実家に兄弟がいる時は、みんな自分の生活にいっぱいいっぱいで父の日に父に何かをプレゼントする、ということはありませんでした。
また、普段実家で暮らしていると色々なことが当たり前になってしまい、感謝すべきことも見えなくなってしまっていました。
一人暮らしをはじめ、まず思ったことが、お金を稼ぐことの大変さです。
父は、毎日、愚痴も言わずに私たちの生活を支えてくれていましたが、それがどんなに大変なことかということが、一人暮らしを始めてから改めて気付く事が出来ました。
そんな父に感謝の気持ちを伝えるためのパーティーでしたが、なかなか企画は進みませんでした。
私も含め、兄弟はみんな社会人となり仕事をしていたため、スケジュールを調整するのがとても大変でした。
しかし、始めての父の日のサプライズパーティーだったので、どうしても家族みんなでパーティーをしたいと思っていました。
兄弟の仕事や、私の仕事の都合もあって、父の日当日には無理でしたが、父の日の翌々日に、サプライズパーティーをする事になりました。
そのためにまず、悩んだのが、実家でパーティーをするか、どこかレストランなどの予約をとってパーティーをするかという事です。
実家でする場合、個々が思い思いのものを持っていき、料理を楽しんだり、わいわいとアットホームな気持ちでするのがよく、とても迷いました。
しかし、父は普段からあまり外食するのが好きではなかったので、家でリラックスしながらパーティーを開こうという事になりました。
まず、準備として行ったのが、内装の準備です。
100ショップや、雑貨屋で可愛い内装グッズを買って、パーティー当日に、実家の部屋を内装しました。
ケーキなどは買おうかどうか迷いましたが、家族みんなで集まるのは久しぶりだったので、みんなでケーキの材料を買い、手作りしました。
ケーキもうまくいき、時間もちょうどよくなった頃に父が帰ってきました。
始めは部屋を真っ暗にして、父が部屋に入ってきて電気をつけた途端にクラッカーでお祝いしました。
父はびっくりしていましたが、状況を理解し、とても喜んでくれました。
家族にとって始めての父の日でしたが、私たち自身も父も母もとても喜んでくれて、最高の1日となりました。
大学生の頃は、あまり父と話す事はありませんでしたが、社会人になり社会のいろんな事や、一人で暮らしていく事の大変さを知り、今までとは違った角度で父との会話を楽しむことが出来ました。
父には、プレゼントとしてはありきたりなネクタイをプレゼントしましたが、喜んでくれ、母から「今でも大事そうに使っているよ」と言われたのでとても良かったと思っています。