贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

日頃の感謝を込めて家族でお祝いをする大切な父の日

もうすぐ五月です。
結婚して実家を出て以来、毎年五月と七月には両親と会って食事をしています。
五月は母の日、そして七月は父の誕生日のお祝いをする為です。
その間の六月に実は「父の日」というものがあるのですが、父の誕生日が近い事もあり、我が家ではなんとなくいつも母の日と一緒にお祝いをして、六月は感謝の気持ちを伝えるメールを送るのみで、七月に誕生日祝いという流れになってそれが習慣化していました。
最近は買い物商戦もあって世間的にもだいぶ浸透してきたように思いますが、どうしても母の日に比べて、父の日は少し日陰な部分があって可哀そうな気がする事があります。
だからという訳ではありませんが、我が家では去年から六月にも父のお祝いをする事にしたのです。
両親とは仲がいいので会える機会が増えるのは喜ばしい事です。
皆のスケジュールを合わせるのはなかなか難しいので今年は当日ではなく、前の週の週末に父の好きなお寿司屋さんに行く予定をしています。
お祝いの席では普段はあまり行かないちょっと豪華な食事を堪能できるので私も実はとても楽しみです。
ところで父に感謝を表すこの日、日本では六月の第三日曜日が該当日です。
私には国際結婚した友人が二人いるのですが、ふと海外でもやはり日本と同じような母の日や父の日があるのか、あるならその日を一体どのように過ごしているのか気になったので実際に聞いてみました。
一人はカナダですが、カナダでは日本と同じく六月の第三日曜日で日本の感覚と近いので何だか親近感が沸きます。
当日は母の日と同様に家族で集まって過ごす事が多いようです。
ただ、どうしても母の日よりは少し影が薄い祝日感は否めないようで、これも日本と変わりない感じで面白いなと思いました。
変わったところでは、カナダの教会では父の日にちなんで特別礼拝が行われたりするのですが、教会によっては司祭や合唱団のメンバーが全て女性で執り行われて、それによって男性への感謝の気持ちを表したりすることもあるようです。
また、テレビではコマーシャルで「父の日セール」を大々的に宣伝することもあり、傾向としては大工道具やキャンプ関連商品、または車関連のものが多いようです。
やはり大自然で広大なイメージのカナダはアウトドアやドライブ等が好きなお父さんたちが多いのかなと勝手に想像してしまいました。
国際結婚したもう一人の友人の相手はイタリア人なのですが、彼女は先月ちょうどお祝いをした所だと言っていました。
イタリアでは三月十九日がその日にあたるそうです。
なぜかと言うと、イタリアのカレンダーは365日がそれぞれの聖人の日に割り当てられていて、三月十九日は「サン・ジュゼッペ」というキリストの父である聖ジュゼッペをお祝いする日となっているのだそうです。
そしてもちろんジュゼッペという聖名の祝日となるので、もしも父親でなくてもジュゼッペという名前を持つ人は全てこの父の日のお祝いの対象となるのです。
日本とはだいぶ違う感覚でとても驚きましたが何か素敵ですね。
そして彼女の家族は、当日は毎年親戚一同が集まってレストランで食事を楽しみながら、父の日のお祝いと親戚のジュゼッペさんのお祝いをします。
食事中は久しぶりに集まった親戚達がそれぞれの近況を報告したり、最近起きた社会の話題などについて世間話をしたりと和やかに時間を過ごすようです。
でもお酒が入ってくるといつしか話題は政治の話へと突入して討論会になる事も。
以前テレビの取材VTRでそんな討論の光景を見た事がありますが、ほんとに現実にやっていることなんだと感心してしまいました。