贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

思い出に残る父の日を演出する為にできる事を考える

毎年特に父の日であるからといって大きなお祝いをする事はありませんが、私の父はお酒が好きである為に毎年何らかのお酒をプレゼントする事にしています。
小さい頃には何をプレゼントしていたのか、今となっては思い出す事の出来ませんが、私はそういったイベントに人に何かしらのプレゼントをあげる事が昔から好きである為、毎年何かしらプレゼントしていると思います。
毎年の事ですし、父の誕生日が四月の後半であり比較的近い事から父の日自体にウエイトを置いて考えて事は余りありませんが、後数年後に父が60歳を迎える年には誕生日と兼ねて旅行などでもプレゼントする事が出来れば良いと考えています。
その時の状況がどうなっているかが分からない事と、まだまだ数年先の話である事から深く考えている訳ではありませんが、旅行となると予算もそれなりに必要になってくる事が予想できる為に、今から数年後を見越して考えて貯蓄を少しずつしておこうと考えています。
父親と母親が誕生日が離れていますが同い年という事もある為、父が60歳を迎える頃には母親も60歳を迎える事になっている筈です。
そして父親は25歳の時に母と結婚した為、その年は結婚から35周年を迎えるであろう事も予想する事が出来ます。
それ一つとてみれば特に大きなイベントではないのかもしれませんが、考えてみると色々な事が重なっている事に気付く事が出来ます。
一回のお祝いで終わらすには規模が小さい旅行しか用意する事が出来ないかもしれませんが、それでも何か一つ記念になるような催しを開催したいと考えています。
私が考えている事が果たして父の喜ぶ事であるかについては分かりませんが、お祝いをするという事は一種の自己満足でもある為に、私が父に対してしたいと考えている事を提供する事が出来れば理想であると判断しています。
その頃には今3歳の私の子供も随分と大きくなっている事でしょうから子供にも何かを協力して貰うのも良いかもしれません。
私からのプレゼントなどであれば受け取ってくれるかわからなくとも、孫からであればより一層喜んでくれる部分もあるのではないでしょうか。
私が年を取れば当然父や母も年を取ります。
私が子供の頃や学生であった頃には、色々と反発した時期もあり現在でも時折意見の食い違いなどから言い争いをする事もあります。
決してものすごく仲が良い親子であるとはいえないのかもしれませんが、私自身も親になりまだまだ理解出来ない事も多いながらも親としての子供を心配する気持ちなどがある程度理解出来てきたと感じています。
そんな中で、昔喧嘩などをした事に対して謝罪したい気持ちなども出てきていますが、今だに恥ずかしくていえない部分もあります。
そういった部分の気持ちも込めて、数年後になってしまいますが一度父の日や誕生日など色々な記念日を兼ねて旅行に行く事などを考えているのです。
勿論予算は私持ちであり、食事の際には父の好きなお酒やケーキなどもサプライズで出すようにしたいとも考えています。
予算の確保の為にも、そろそろ計画を実行に移すべく少しずつ動いて行きたいと考えています。
現在健康な父ではありますが、どうかそれまでもそれからも健康に過ごしていてくれるようにとも思っています。