贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

父の日に贈り物をしたきっかけと毎年のプレゼント選び

私はそれまで父の日にプレゼントを贈ったことが無かったのですが、とあるきっかけにより、プレゼントを選んで贈るようになりました。
それはちょうど父親が怪我で入院した時の事です。
何度かお見舞いにいった際、これを気に日頃の感謝が出来ないかと考えていました。
その頃はまだ5月で父の日には早かったのですが、少しフライングになってしまってもかまわないだろうと考え初めて父の日のプレゼントを贈ることにしました。
母の日のプレゼントは何度か贈ったことがあったのですが、父の日となると何を贈るのがメジャーなのか皆目検討が付かなかったので、最終的に父の好きなものを贈る事にしました。
我が家の男性は、我が家の女性よりも甘いものが好きという珍しい味覚を持っていたので、当然父も甘いものが大好きでした。
何日か病院食が続いていたため、何か甘くておいしいお菓子類を贈れば喜ばれるだろうんじゃないかと思いました。
普段のお菓子類などは近所のスーパー等で食品のついでに買う事が多いのですが、その時は記念日のギフトということで、電車に乗って普段は絶対近づかないようなお洒落なスイーツ屋さんまで行ってきました。
外装もファンシーな感じで、地元ではちょっと有名なお店です。
店内にはおいしそうなケーキ類が並んでいて、どれを選ぼうかしばらく悩んでしまいましたが、色の綺麗なレアチーズケーキをプレゼントすることにしました。
早速持っていった際には、最初は私がプレゼントなんてと驚かれましたが、すぐにとても喜んで貰えました。
私も少し貰って食べましたが、我ながらいいものを選んだと思えるほどおいしかったです。
それ以来、私は父の日が来るたびに何かしらのギフトを贈っています。
ただ、去年の父の日には、何を贈るのか相当悩みました。
私は人に何かを贈る際に、出来るだけ相手を驚かせたいと思う人間なので、出来ればそれまでに贈った事の無いものを選んで父を驚かせたかったのです。
ただ、あまり冒険しづぎるとハズレを贈ってしまう可能性もあるので、その辺りの兼ね合いが難しい所です。
父は本をあまり読まない人なので本はパス、スポーツ用品などは拘って選ぶのでプレゼントには不向き、と一つ一つ選択肢を消していく日々が続きました。
色々悩んだ結果、その年はティーポットを贈ることにしました。
海外映画などでよく出てくる、お洒落な形をしたやつです。
父は甘いものが好きだといいましたが、それに合わせてよく紅茶も飲んでいたので、お茶の時間に使えるのではと思いチョイスしました。
早速近所のお店に見に行ったのですが、思っていたよりも色々な種類の物がありました。
家で紅茶を飲むときはほとんどパックで、ティーカップなども使わず普通のコップで飲むような生活だったため、今まで率先してお洒落グッズに触れる機会が無かったのです。
五分ほど吟味した後、ちょっとお洒落な、それでいて男性が使っても可愛すぎない感じのティーポットを選びました。
その時に贈ったティーポットはせっかくだから皆で使おうという父の一言で、今では家族兼用のものになっています。
あれから一年、そろそろまた父の日がやってきます。
今のところ何を贈ろうかは全然考えていませんが、時間はまだ十分にあるので、今年も何かしらのプレゼントで驚かせられればと思います。