贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

父が主役になる父の日や誕生日のプレゼント

父は音楽をこよなく愛しています。
特にクラシックやジャズなどは好んでおり、誕生日には毎年、自宅での生演奏をプレゼントしています。
もう一つ父が主役になる父の日にはクラシックやジャズのレコードを贈っています。
音楽好きの父は音響にもこだわりがあり特に古いレコードの音を一番好んでいます。
温かみがあるあの音は現在の音源では得られないというのが父の口癖であるくらい昔から好み今でも収拾をしています。
古いレコードはプレミアなどもついているものが多く入手には一苦労するのですが、やはりプレゼントには当人が一番喜ぶものを贈りたいので毎年、知人などにも協力してもらい毎年一枚必ず贈るようにしています。
国内だけでは見つかる事の少ない物などは海外の知人にも協力してもらい探し当てるようにしています。
自分自身、音楽活動を行っているため、同じような趣味を持っている知人のネットワークもあり比較的、色々な情報を得る事が出来ています。
ただ、中には本当に入手するのに時間のかかるものもあり、大変な事もしばしばなのですが、それも毎年の楽しみの一つとして自分自身も楽しんでいます。
個人的にも父の影響からクラシックやジャズは大好きな音楽なのでプレゼントする楽しみと自分でも視聴できる楽しみになっています。
普通のプレゼントと比べて少々値も張るのですが、それ以上に毎年、父が喜ぶ顔が見れるということはお金には返られない家族のコミニュケーションであり、大切な行事でもあります。
毎年増えていくコレクションを父が誇らしそうに知人に自慢しているときのうれしそうな顔を見るといつも苦労した会があったと感じています。
音楽は家族の趣味でもあるので毎日何かしらの音楽が家で流れていますが、父の言うようにレコード音源は確かに温かみがあり、一種の臨場感も感じさせてくれるものだという印象を持っています。
父の楽しみは食後、その音を聞きながらお酒を飲むというものですがその時の幸せそうな顔は見ていてうらやましくなるほどです。
父の日や誕生日での音楽に関連するプレゼントは本人だけでなく知人や家族にも喜ばれるもので今では欠かす事の出来ないものです。
色々な人とのコミニュケーションやネットワークも広がり、自分自身も大いに役立っています。
しかし何よりもやはりプレゼントしたときの父の子供のように喜ぶ顔を見るのが一番の楽しみであり次は何にしようと言う毎年の楽しみを増やす原動力にもなっています。
家族全員、一生楽しめる事を見つけ、全力でそれを楽しめというのが我が家の家訓でそれを見事に実践している父は見ていてもうらやましくなるほどです。
しかし、この様に自分で言っていることを身をもって実践して家族にその姿を示してくれる事で、本当に好きな事を突き詰める事や一生楽しみ続ける事が人生をとてもハッピーにしてくれる事だということを父はいつも教えてくれています。
そんな子供のような父が主役になる日はやはり家族みんなが心から楽しんでいる事を伝える事の出来るプレゼントが父にとっては一番喜んでもらえると確信しています。
父の日だけでなく家族の記念日には同じように相手が一番喜ぶ贈り物をする事が我が家の恒例行事であり絆を深めることの出来る大切な時間になっています。