贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

予算は少ないけれど大事な意味がある父の日のプレゼント

私は結婚するまで花屋で働いていました。
飲食店などへの活け込みが店の収入のメインだったのですが、店頭販売でのブーケの販売やアレンジメントも大事な収入源でした。
そんな花屋にとってなんと言っても一番のメインイベントは母の日です。
安くて三千円くらいのブーケから高いと一万円くらいのブーケまで販売していましたが、父の日というのは花屋の売り上げとしては特に変動もないような日でした。
しかしやはり両親あっての子供ですから、私は母の日も父の日も同じように感謝の気持ちを込めたプレゼントをしています。
私の場合は母の日も父の日も予算は同じで五千円なのですが、これを友達なんかに言うと大抵驚かれます。
平均の予算額などを見ても母の日は五千円強などに対し、父の日はぐっと平均予算額が下がります。
理由としては母親の方が大変そうだから、と私の友達などは言いますが、大変なのは父親も同じなのではないかと私は思っているので、予算を同じにして同じようにプレゼントをしているのです。
しかし母親というのは普段何気ない会話もしていますし、一緒に過ごす時間もたくさんあります。
用事がなくても話をしますし一緒に言いかなくてもいい用事でも一緒に行きます。
その為母親の好みや欲しいものなどは手に取るように分かるのですが、父親の欲しいものや好みなどはほとんど分かりません。
父親に対して知らない事がたくさんあるのです。
好きな色や柄、それに今欲しいだろうなと思うものも想像さえできません。
着ている服や身に付けているものも全て母親の見立てなので、それが父親の好みかどうかも分からないのです。
その為父親へのプレゼントというのは選ぶのに苦労します。
娘の私から見て父親不足しているものなどないように見えるので、欲しいモノを探すのはいつもやめて、父親にアドバイスするような気持ちでプレゼントしています。
それは例えば健康食品であったり、マッサージ器であったりお洒落な服や小物だったりするのですが、最近はもっぱら父親の健康を気遣うプレゼントが多くなりました。
野菜をもっと取って欲しいので、サプリメントや野菜ジュースのお店の商品券を贈ったこともあります。
肩こりがひどい時期には磁器で血行をよくするといわれているネックレスを贈ったこともあります。
プレゼントは中身も大事ですが、それ以上にプレゼントをする側の気持ちも大事だと思います。
私の場合、父親の健康や肩こりなどが気になりますから、それを意識した、そこに重点を置いたプレゼントに意味があるのです。
娘がこれだけ父親の事を心配している、愛しているという事実を知らせることが大事なのだと考えるからです。
それを分からせるために私は毎年父親にプレゼントをするのですが、それを分かってくれるのか、父親も自分の健康を気遣ってくれるようになりました。
今まで食べなかった野菜を食べてくれるようになったり深酒をしなくなったりしたのです。
これは私達家族にとって大きな父親の変化であり家族にとってとても嬉しいことです。
大事な父親がいつまでも健康で元気でいてくれることが私達にとって一番のプレゼントでありそれをサポートするのは私達家族の役目だと考えています。
そのためにも父の日というのは私達家族にとって大事なイベントの1日なのです。