贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

おいしく食べられる父の日のギフト

父の日にあげる贈り物にはいつも迷ってしまいます。
なぜなら父はおしゃれをするわけでもなく、お酒を好んで飲むわけでもなく、趣味は外国の映画を見たりするというもので特別欲しがっているものがあまりないからです。
しいて言えば、食べ物はどんなものでも喜びます。
母曰く、結婚してから毎年1キロから2キロ太っていて、おいしい食べ物があれば幸せな人なのだとのことです。
確かに食べ物を食べている時の父はにこにこしていて一人で味の感想を言いながら食べています。
そこで去年はギフトはスイーツとシステム手帳にしました。
システム手帳は毎日仕事の予定を書き込んでいるようなのですが、いつも使ってるせいでボロボロになってしまっていて仕事上汚れてしまい、とても見にくそうだったからです。
手帳はいろいろ種類があって迷いましたが、細かく時間帯に分けて予定を書き込めるタイプのものにしました。
何本かのボールペンもセットにして包装してもらいました。
見た目にこだわる人なので皮製の大人っぽいものにして丈夫で長持ちしそうなものの中から選択しました。
大きさも少し大きめのものにしました。
父は老眼になっていて字を大きく書き込めるもののほうが都合が良かったからです。
これは普段意地っ張りな父も喜んでいました。
いつも使っていた手帳は小さかったので見にくかったそうです。
ボールペンもすぐになくしてしまうので、たくさんあると便利だと嬉しそうでした。
それからスイーツも渡しました。
父は渡す前から目線に入っていたようで今か今かと待ちかねていました。
大きな箱に入れてあったのでドキドキしていたようでした。
そのスイーツの一つは大きなバウムクーヘンでした。
ボリュームがあるので食いしん坊の父でも一度には食べきれないだろうと考えての選択でした。
そのバウムクーヘンは上にホワイトチョコレートでコーティングがしてありました。
家族全員で食べてちょうどいいくらいの大きさでした。
それを見た父はさっそくカットして食べ始めました。
初日でなんと半分をぺろりと食べてしまいました。
もう一つのスイーツはお取り寄せをした面白スイーツでした。
それは四角い形でカラフルなシュークリームでした。
冷凍で届いたので解凍されるまでの間、父は何度もまだ溶けていないか誰も食べていないかと確認していました。
そんな父を見て家族で笑っていたのがとても印象に残っています。
このシュークリームはとてもオシャレで、今回は父に贈りましたが女性に贈っても喜ばれるのではないかと感じました。
4つセットでしたが、1つ1つの味はもちろん違っていてフルーツと生クリームやカスタードクリームが入っていました。
例えばストロベリーのカスタードクリームと生クリームの組み合わせでした。
味が上品だそうで、父はご満悦そうでした。
後は洋菓子ではなく、地元の父の大好物を贈りました。
あんこがたっぷりのおもちです。
一口サイズなので父はいつも2パックほど食べています。
それらのスイーツを毎日順番に食べていましたが、甘い物好きな父なので2日ほどで全部食べてしまいました。
今年は父の日には温泉へ連れていこうと考えています。
そろそろ体のことも考えてあげないといけない年齢ですので、今年の父の日のテーマは健康にするつもりです。