贈答

2014年の父の日は?
イオンの父の日ギフト
7イレブンのギフト
ディノスのギフト
ニッセンのギフト
ベルーナのギフト
ローソンのギフト
佐川急便のギフト
楽天の父の日ギフト
郵便局の父の日
父の日の出来事

父の日に私があげてきたプレゼント

父の日を初めて知ったのは幼稚園の頃だったと思います。
父の事はパパと呼んでいたので、小さい頃の私はパパの日と呼んでいました。
いつが父の日かはわからなかったので幼稚園で絵を描きましょうと言われて父の似顔絵を描き渡していました。
父はとても子煩悩でよく一緒に遊んでくれました。
公園に行ったり、映画に連れて行ってもらったり、お祭りに連れて行ってもらったり、楽しい思い出がたくさんあります。
私も優しい父が大好きでした。
幼稚園から帰ったらまだ帰ってこないのかなあと待っていたのを思い出します。
小学生になると、タバコをプレゼントに渡すようになりました。
タバコが体に有害だとは思っていなかったし、私がお菓子が好きなのと同じように、いつもタバコを吸っている父はタバコが好きなんだろうと思ってタバコの箱にマジックでいつもありがとう、パパ大好きと書いて渡していました。
父はとても喜んでくれて私のあげたタバコはいつまでもそのまま置いてありました。
そして吸った後も空になった箱は机の上に飾られていました。
中学生位になるとタバコではなく、手紙を書いたり、フェルトで作ったお守りなどをプレゼントしていました。
お守りといっても自分でデザインして四葉のクローバーを刺繍してみたりといった簡単な物でしたが渡すととても喜んでくれました。
子供心に何をあげても喜ぶんだなあと思った事を覚えています。
父が私にしてくれるいろいろな事を当たり前だと思って子供の頃は過ごしていました。
家族の為に働いてくれる事、学校に行かせてくれる事、おこづかいをくれる事などです。
現在、私は30代になりました。
そして父がしてくれていた事がとても大変な事だったという事が今になってよくわかります。
就職して働きだしてもう辞めたいと思った事が何回もあります。
実際に転職した事もあります。
しかし父は家族のためにずっと働いてくれていました。
私が高校生位になると、学費の為に残業を増やし、帰宅時間も遅かったように思います。
自分で働くようになって父のありがたさやお金の大切さがとてもよくわかるようになりました。
今は父に対して必死で毎日働いて私を育ててくれた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
ここ数年は父の日に健康食品をプレゼントしています。
60代近くになった父がいつまでも元気に過ごしてほしいというのが今の私の願いです。
青汁やコンドロイチン、グルコサミンなどいろいろプレゼントしましたが、子供の頃と同じで何をあげても父は喜んでくれます。
そして父が喜んでくれると私も嬉しくなります。
今年ももうすぐ父の日がやってきます。
今年は何をプレゼントしようか考えているのですが、今年も健康食品と健康のお守りにしようかと考えています。
そして一緒に食事に行くつもりです。
子供の頃と違って一緒に住んでいないので毎日話をしたり、一緒に過ごす時間は少なくなってしまいました。
実家に帰ると一緒にごはんを食べたり、話をしたりできますが普段は別々です。
父の日は一緒に過ごすきっかけにはとてもいい日だと思います。
父の存在に感謝してプレゼントを考えたりする時間が私はとても好きです。
これからも何十年先もずっと元気でいてほしいと思っています。